占い人ブログ

月山ミロクの使者

目安時間:約 4分

月山ミロクの関係の神に使者

この宮に姫をお預かり頂いていること

感謝

このことに存知あげます。

われらが天空にある

薄衣の準備が終わりしだい

お迎えにあがる所存でございます。

よってそれまでの間

今しばらく姫のことよろしくお願い申し上げます。

この場を借りて

隣の宮におられますじょうとくそうかいのかたに

一言御礼もうしあげます。

先日行われた神山入口解放の件におきましては

大神のご神力ただいなること

漏れ伺っております。

ここに至るまでの

そうとうなるご苦労

あたいする言葉見つかりませぬ。

そのことによって

我らの大神の動き

旧に倍することとなりました。

重ねて御礼申し上げます。

みなみなさま

すべての苦労を無駄にせぬよう我々は

今後の神仕組みを遂行して行きたいと思っています。

すべてを無にせぬよう

これが我々の大御神の

たった一つのお言葉であります。

富士を越えた先でお待ち申し上げております。

本日はおめでとうございました。

 

 

返答

身に余るお言葉に対して

恐縮の思いでございます。

生宮あっての我々です。

宮守の苦労をかけている

後列の生宮たちの事を

報告頂ければ

それで十分と思っております。

ここ3年の富士を囲む

一帯の変わりようは

目をみはるものがありました。

何も無かった荒野に

雨を降らせ道を耕し花を咲かせ

実をつける所まで来たのです。

姫をお預かりすると言う大任は

それこそ身に余る大任ではございます。

喜び以外の何物でもない

今はその気持ちだけでございます。

1日も早くその日が来ますこと

神界をあげて祈っております。

そしてそのためには

どんなことも越えられると

信じております。

富士を預かる地に立った宮として

これほど誇りに思う仕事はありません。

ありがとうございました。

本日打ちそろいてくれた我が同朋達よ共にありがとう。

一緒に富士の峠を越えよう。

富士を越えるとは?

神業を終える事

 

今日はお盆なのに早い秋梅雨で豪雨も

世界的に気候変動で産みの魚の生存域も大幅に変化してきているようですね。

 

今日は畢宿

暗黒の1週間は8月20日から27日です。

身長に誠実に忍耐強く生きる

大器晩成の人

松本人志、山口百恵など

神仏架け橋に吉

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

Copyright (C) 2024 占い人ブログ  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。